逆援助について!希望の女性とエッチするには?

「援助交際」という言葉はよく耳にするかと思います。しかし「逆援助」は比較をするとあまり認知度は高いものではないようです。
そこで、今回はそんな逆援助とはどのようなものなのかについて考えていきたいと思います。

■援助を受けることで対価を提供すること

逆援助とは、「男性」が「女性」に対して対価を提供するという援助交際と性別が逆になっている関係性のことをいいます。
女性が男性に対して対価を支払う側という事になります。

■対価について

ここでいう対価ですが、それぞれの関係性によってことなってきます。
ともに時間を過ごすことが対価とする場合もありますが、総体的に考えると身体的な関係を持つことが多いようです。

■期間などについて

期間においても個々の関係によって異なってくるでしょう。
その場限りという事もありますし、お互いの関係性に満足していて希望しているようであれば、継続的な関係を持つこともあるでしょう。

■逆援助について知ろう

今回は逆援助とはどのようなものを言うのかについて触れていきました。
こうした基本的な部分を知ることは、これから始めたいという方においては特に大切な要素かと思いますので、認識していただければと思います。

どんな人が逆援助している?

女性が男性に対して対価を渡すことによって成り立つ関係。
それが逆援助の大義です。
そんな逆援助ですが、どのような人たちがサイトや掲示板を利用して募集をしているのか興味をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
では、具体的にここでは逆援助を行う「人」という部分に焦点を当てて考えていきたいと思います。

■年齢層は非常に広い男性

実際にサイトや掲示板にアクセスをしていただくとわかりやすいのですが、募集を行っている男性においては非常に年齢層が幅広いという傾向があります。
その中でも、比較的に多いとされている年齢層は20代~30代前半の男性のようです。
学生の方から社会人の方まで、その環境も様々なようです。

■女性の年齢層は比較的に安定している

一方、パートナー募集を行っている女性についてですが、全体的に見ると中年層と呼ばれる年代の方が多い傾向があります。
これは、やはり「対価を渡す」ということが逆援助の条件となっていることが大きく影響しているといえるでしょう。
簡単に言えば「経済的にある程度の余裕がある」ことが求められがちだという事が言えるのです。

■具体的に提示している方も多い

また割り切った関係性であることから、男女ともに自分自身が希望する条件などについて詳しく記述し募集をしている人が多いという傾向も一方ではあるでしょう。
どのような対価を提供できるのか・希望するのかという具体的な部分についてはもちろん、会うサイクルから時間帯・1日限りなのかそうでないのかなどについても触れている方も少なくありません。
サイトや掲示板を利用する場合、そのように詳細について触れていたほうがよりパートナーが見つかりやすいという傾向があるからかもしれません。

■求めるのものそれぞれ

また、書き込の内容について見ていくと男性側は生活に余裕が欲しいから・夢を追いかけたいためにある程度の支援が必要だなどと経済的な側面から募集をすることが多いようです。
一方、女性においては性的欲求もありますが時間を持て余しているから・少し寂しさを感じているからなど環境や精神的な要素からくる募集が多いようです。

■誰でも書き込めるサイトや掲示板

こうした傾向はあるものの、希望をする成人男性・女性であればどなたでも利用をし書き込んでいただくことが出来ますので興味があるという方はアクセスをして見てまずはその世界を覗いてみるのも良いかもしれません。
もしかしたらよいパートナーが見つかることもあるでしょう。

SNSやLINEで逆援助募集

逆援助を行いたい・パートナーを募集しているという場合、専用のサイトや掲示板サイトへアクセスする方も多いでしょう。
今ではSNSやLINEというものが人気となっていますが、それらを利用して逆援助を行う事は可能なのでしょうか。
今回はそうしたことについて触れていきたいと思います。

■SNSブームと逆援助について

SNSで逆援助関係まで進めることが出来るかという事についてですが、答えから言えば「可能性は十分にある」といえるでしょう。
SNSには様々な機能が用意されています。
コミュニティ機能を利用して逆援助パートナーを探すという方もいらっしゃいますし、はじめはネット上のやり取りを楽しんでいくうちに意気投合をし逆援助までということもあるようです。

個人的にやり取りができる機能も大半のSNSに用意されておりますので、細かな条件面のすり合わせについてもストレスなく行えるでしょう。

ただし、SNSによってはこのようなやり取りを禁止しているところもあるようです。
ですので、この点を配慮しながら募集を行っていただくことをお勧めしたいと思います。
大々的に募集をするというよりも、個人的にアプローチをしていくというのが良いかもしれません。

■LINEで逆援助は可能なのか

次にLINEです。
コミュニケーションばかりではなく今では連絡手段となっているLINE。
これを利用して募集をする方法ですが、「ID交換掲示板サイト」などを経由していただくことによって逆援助関係をもつことは可能かと思います。
またLINEを使用することを前提とした逆援助掲示板サイトなども存在していますし、スマホからのアクセスがしやすいアプリの存在もあるようです。
こうしたものを経由し、それぞれのIDを交換してそこから関係を築いていただくという事になります。
先のような掲示板やアプリで「どのような相手と交換をしたいのか」「どのような相手とつながりたいのか」というスタンスで書き込み投稿をしていただくことは可能です。

■専用サイトとの比較について

専用サイトと比較をすると、出会う事はできますがある程度の時間を要する場合もあるようです。
この点においても認知しておくとよいかと思います。

■今あるものを利用すること

SNSやLINEの存在は非常に身近で多くの方が利用しているシステムです。
こうした慣れたもの・手近なものから逆援助のパートナー募集として役立ててみるのもまた良い方法といえるでしょう。