心理カウンセラーとは

心理カウンセラーとは

人間は、人生を歩んでいると必ず悩みが生じます。

 

心理カウンセラーは、こうした一人で抱え込んでしまう悩みに向き合い、相談を受けアドバイスを行うお仕事です。

 

精神科のお医者さんと通ずる業務内容であるものの、精神科のお医者さんに相談するよりも身構えなくて良いという点で心理カウンセラーの方が人気が高い傾向にあります。

 

相談者の悩みを聞くといっても、知人や友人の悩みを聞くような心持ちではなく、しっかりと親身に相談者の悩みを聞くということが心理カウンセラーにとって重要なポイントです。
理想的なのは、心理カウンセラーが具体的なアドバイスや助言を行う前に、相談者がカウンセラーに相談したことで気持ちが晴れ、起こっている障害や抱えている悩みに対して前向きに対処しようとなることです。

 

今日は、精神的に疲れを感じてしまっている方が多いという実情があります。

 

そのため、カウンセラーの需要が高まってきているとされ、地域や施設によっては人手が足りないという状況です。

 

カウンセラーには、日常生活の事はもちろんですが、学校生活を営む生徒をサポートするスクールカウンセラーや労働者をサポートする産業カウンセラーが存在しており、それぞれが各状況に応じた知識を持っています。